一番のインフルエンザ対策は

今年の冬もやはりインフルエンザが流行していますね。
もう毎年恒例といった感じになってきました。

 

インフルエンザってただの風邪と違って、
ウイルス性だから人に感染してしまうというのがタチの悪いところ。

 

おかげでうちの会社では一人でもインフルエンザの人が出ると、
その部署の人はマスク着用が義務付けられてしまいます。
ほんと面倒なんですけど〜って感じです。

 

しかも、隣の部署の人は着用しなくてもいいんですよ。
別に部屋で仕切られてるわけではなく、すぐに隣にいるのにさ。意味ないじゃん(笑)

 

まあそんなこんなで私は毎年インフルエンザには無縁です。
なんで無縁かというと健康だからでしょうね〜
あと、ウガイと手洗いは普通にしてるからでしょうか。

 

とか言いつつ、去年は普通の風邪をひいてましたが
風邪をひいちゃいました

 

ただ、よく言われるインフルエンザ対策として、
ウガイと手洗いの徹底っていうのがありますけど、私はそんな徹底してないです。
それなのにインフルエンザにはずいぶん長い間かかってない。

 

もちろん、ウガイや手洗いが無意味だなんて言わないですよ。
それよりも大事なことがあるだろうって思うんです。

 

何が大事かっていうと、やはり体の免疫力を高く保つってことでしょう。
つまりは健康でいるってことです。しかもただ病気じゃないっていう低いレベルではなくて、
毎日元気で楽しく生きてるっていうレベルです。

 

こうなるとウイルスが少しくらい入ってきても、カラダの免疫機能がやっつけてくれますからね。
インフルエンザの人と接触したって大丈夫なわけです。(限度ってものはあると思いますが)

 

別にこれはインフルエンザに限ったことではないですね。
健康度を高めて免疫をあげておけば、その他のウイルスなどもやっつけてくれます。
手洗いも大事ですが、一番大事なのは自分のカラダっていう意識を高く持つべきでしょうね。