健康のための日記

個人的な健康日記が中心に書いていこうと思います。
あくまでも自分が好きなことを書いていくわけですが、中にはみなさんの役に立つ情報もあるかも。
もし役に立てるのであればラッキーってことで始めたサイトです。

 

健康全般、食事、運動、ダイエット、睡眠etc.....
健康に関係してるものならなんでも書いていこうと思います。
あまり期待せずに覗いていただければ幸いです(笑)

どうしても嫌なことって毎日起きたりしますよね。会社で上司に小言を言われたり、近所で大声で騒ぐ若者がいたりと。そういう時のストレスってどんどんたまりますよね。何も手につかないようなストレス状態が一番体によくないです。精神衛生上確実に悪いです。

 

私は昔からロバートというお笑いグループが大好きで、出ている番組すべてといっていいほど録画しています。そして必ず自分が可笑しいとついつい大声出して笑ってしまうシーンがあるのです。そういうのを編集しているDVDを作ってます。そしてイライラしていたら必ずこれを見ます。スカパーというので昔吉本チャンネルというのがあって、そこで若手グループがコント合戦をする企画があるのですがこれがもう私にはツボなんですね。

 

そしてひとしきり笑った後には確実に、今日も笑えた、笑って今日を終われるという気持ちになります。笑うことでストレスが軽減することが医学的に証明されているようで、ガン患者にお笑いの動画を毎日見せていたらガンが小さくなったという報告や、胃潰瘍になった人にお笑いを見せたら炎症の治りが早くなったなどほとんどすべてのストレスに効果があるようです。皆さんもストレスがたまったら何も考えずに笑えることを探してみてはいかがでしょうか。

 

人間の体を動かすためには多くのエネルギーが必要になっています。それらは食事から摂るので基本的に食べ物は大切です。しかし、それよりも体を休めることが健康に大きく関わっています。

 

人間は生活の中で多くの力を使って疲労を溜めていきます。だからこそ、十分な休息で回復しておくことが重要になっています。睡眠は人間の体力を回復させる効果があるので必要です。また、睡眠時間が長いとそれだけ十分なエネルギーを蓄えることができます。

 

基本的に早く寝ると健康になるという話は多いです。それは睡眠と生活のバランスにも深く関わることです。一定の時間に寝ていると体がリズムを記憶するので体調が悪化しないようになるのです。生活習慣の乱れが病気に発展することはよくあります。

 

結果として早く寝れば体は健康的になります。この方法は最も身近な健康法として応用できます。早く寝ることは誰にでもできるので利用することは簡単なのです。しかし、簡単な健康法だからこそ忘れないことも重要になっています。

 

早く寝ればストレス解消や体力温存にもなります。また、翌朝もすっきりするので仕事などにも集中できます。体の基本的な部分は睡眠や栄養補給に関わっていますので、早く寝る健康法は最も現実的な内容で評価できます。

 

本日紹介するのは食に関しての健康法です。
といってもあれを食べた方がいいなど、特定の食べ物を紹介するわけではなく、
食べる量について書きたいと思います。

 

人間、1日3食食べるのが普通です。
けっこうみなさんお腹いっぱい食べる人いると思いますがけっこう体に毒なんですね。
毒というか体に負担をかけてしまっています。

 

食べることで胃や腸は栄養を吸収するために働きます。
食べる量が多いと消化吸収にも時間がかかり胃、腸が働いているのにも関わらず、
次の食べものが入ってくるとそれらの臓器が疲れてしまいます。
極論としては食べる=老化と考えてしまってもいいです。

 

当然の事ながら人間の臓器は使えば使うほど老化しますので、
いっぱい食べれば食べる程老化を早めてしまうことになります。
じゃあ食べなきゃ良いじゃんと思いますがそれは極論で、毎食腹6分目くらいがちょうどいいと思います。

 

実際に毎食腹6分目だとけっこう空腹感ありますが、アンチエイジング、
生活習慣病(糖尿病や高血圧)などの防止につながります。
また女性の場合、痩せたり肌が綺麗になったりと美容効果も期待できます。

 

この健康法は実際に母から教わったもので、何十年と減食しているそう。
やはり見た目も60代ですが40代くらいに見えますし、
今まで病気をほとんどしたことがないので根拠のある健康法なのかなと思います。

 

先日、友人が「体が疲れやすいのは肝臓が原因かも」って、誰かに言われたそうです。
最近、慢性疲労でそれを健康に詳しい人に相談したときのことらしい。

 

それでよく考えてみたら、暴飲暴食をしすぎだし、加工食品など体にあまり良くないとされているものも
かなりの量食べていたので、改善しようと思い、食べる物はもちろんのこと、
食べる量も減らしたら、1ヶ月ほどしたらかなり元気になってしまったんだそうです。

 

肝臓はもちろんのこと、きっと消化による負担を減らしたことによって、
胃腸も元気になってきてるんだろうなって思いました。
食べるものだけではなく、食べる量を減らすことも大事なんだなって再認識しましたよ。

 

 

母親が最近むくみが出て悩んでいる。
むくみっていうのは腎臓が弱っていると起こりやすいらしい。

 

特に病院に行ったとしても、薬を飲んで根本治療ができるわけでもないので、
食生活を改善するなどして、むくみを改善させていきたいらしい。

 

腎臓の機能を高めるためには、塩分を控えめにしたほうがいいらしい。
母はかなり塩分が好きなので、それを控えるのは大変かもしれないけど、
もうこれはやるしかないわけで、少しでもサポートしてあげられればと思っています。

 

やはり、塩分の摂り過ぎは良くないんですね。
母親がそんな感じなので、当然ながら私もずっとしょっぱいものを多く食べており、
将来は自分もそんな心配を抱えながら生きないといけないのかと思うと気が滅入ります。

 

なので、私も母と一緒に塩分控えめ生活を始めようと思います。
毎日の食生活において、できるだけ薄味のものを食べることを心がけ、
大好きなポテトチップスは月に1回だけにしておこうと思います。

 

かなり物足りない思いをするわけですが、健康第一でいきたいので
ここは踏ん張りどころと考えて、薄味でも大丈夫な自分にしていきたいです。

 

あと、野菜不足な傾向もあるので、そこも直していきたい。
この際、ベジタリアンになってしまおうかとも考えていますが、たぶんそれは無理。
いきなり野菜だけっていうのは極端で挫折しそうなので、まずは野菜多めの生活にしていきます。
そして、それがうまくいったら、次の段階でベジタリアンを目指したいと思う。

 

まあ、自分は全然大丈夫なんだけど、母親が心配です。
母親をサポートするためにも、私も腎機能改善の取り組みをしっかり進めていきますよ。

 

ある日の河川敷

 

 

腸内環境を整えるのが、健康上ひじょうに重要。
で、腸内環境を整えるというのはどういうことかというと、
善玉菌優勢の環境にするということみたいですね。

 

善玉菌の代表といえば乳酸菌。
この乳酸菌達を腸の中で多数派勢力にしてあげれば、
腸の活動は活発になり、体全体が元気になるということなわけです。

 

過去に何回か書いていますが、悪玉菌の増殖を防ぐためには、
腸の中をキレイにする必要がありますので、
たまに腸内洗浄したり、運動をしたりすることで対処しています。

 

でも、善玉菌を増やすための活動というのはあまりしていないので、
最近、その活動も行うようにしています。

 

といっても、やってることは乳酸菌のサプリを飲むことだけ。
なんか乳酸菌って、結局腸には届かないから、
サプリとかで口から入れても無駄だっていう説もあるけど、
どうやら、最近はそれも踏まえて商品は作られているらしく、
全部は届かないにしろ、ある程度は活きたまま腸まで届くらしいですね。

 

ということで、いくつか乳酸菌サプリを試していますが、
今のところ自覚できるような効果を感じることはできていません。

 

べつに体調が悪いとかいうのがないですからね。
実は腸内環境は改善されているけど、目立った効果がないというだけかもしれません。
まあ効果がゼロということもないでしょうし、今後も続けていこうとは思います。

 

乳酸菌の効果を実感!おすすめ乳酸菌サプリをランキング!

 

ちなみにヨーグルトも良いって言われてますけど、
あれって動物性の乳製品じゃないですか。
人にもよるんでしょうけど、あまり良くないんじゃないかな〜って思ってます。

 

乳酸菌は良いとは思うんですが、牛乳が体にはあまり良くないっていう説が有力。
アトピーとかのアレルギー症状って、学校給食で牛乳が出されるようになってかららしいですよ。

先日、友人と久しぶりに会ったのですが、
その友人が完全に便秘が改善したということを話してくれました。

 

そういえば数ヶ月前にあったときに便秘に悩んでるって話をしていたんですよね。
あれから食生活を少し変えたら効果が出たらしいんです。

 

やったことはとてもシンプル。

  • 腹八分を心がける。
  • できるだけ毎回の食事には食物繊維が豊富な野菜を入れること。
  • 水を毎日1.5リットルは飲むこと。

 

この3つをきっちり行ってみたんだそうです。
すると、1週間くらいたった頃から少しだけ便通が良くなってきて、
1ヶ月たつ頃には快便とまではいかないけど、毎日出るようになったんだそうです。

 

やはりこういう基本的なことをしっかりやるのって大事なんだって改めて思いました。

 

便秘っていうことは腸内環境が悪化してるってことですからね。
それを改善するには胃腸に負担をかけないようにして、
善玉菌のエサとなる食物繊維をたくさん摂ること。
そして、水分をたくさん摂ることで、代謝を良くすること。

 

すべて理にかなった適切な方法なんですよね。

 

便秘改善をしたいという人って、かなり多いと思うんですが、
なぜかみんな難しいことをやりたがるんですよね。

 

こういった基本的なことをバカにして、サプリメントを摂ってみたり、
流行りの体操をしてみたりって方向に走ってしまう。
もちろん、それは無駄ではないんですけど、
基本的な部分をしっかりこなすだけで十分に効果は出るのになって思う。

 

食生活を見なおして、水を飲み、適度に動く。
(この友人は運動はしなかったみたいですが)
これだけでずいぶん違ってくると思うんですけどね。

内蔵って休むことなく、ずっと働いています。
心臓なんて、それこそ一度も休むことなく、全身に血液を送るために動き続けています。

 

考えてみると胃腸もそうなんですよね。
朝昼晩と食べていれば、常に胃と腸の中には食べたものが入っている状態です。
入っているだけで胃腸が何もしていないということはありませんので、
常に働き続けていることになるのです。

 

特に暴飲暴食をする人は、胃腸を過酷に働かせているということ。
そりゃ〜そのうち弱ってきてしまうのは言うまでもないことです。

 

そこで有効なのが、胃腸を休ませるということ。
つまりは一定時間食べないようにするんです。要するに断食ですね。

 

食べないことで胃腸に休息を与えて、
弱っていた働きを取り戻すことが可能になるわけです。

 

胃腸が弱っていると体全体に力が湧いて来ませんよね。
断食を行うことによって、胃腸の働きが復活しますので、力が湧いてくるようになるんですよ。

 

食べないと力が出ないと思っている方が多いと思いますが、
いつもしっかり食べている人は、逆に食べないことで元気になれるんです。

 

試しに1日やってみてください。
お腹が軽くなるのを感じることができると思いますよ。

 

くれぐれも水分は多く摂ることは忘れずに。
絶食ではなくて断食ですからね。

 

前回、会社に臭い人がいるってことを書きましたが、
実はその人に体調が悪いのかを聞いてみました。

 

正直、臭いので私もあまり近寄りたくはないのですが、
それよりもみんなに嫌われてしまってるのが可哀想になってしまって。

 

そしたら、ここ数ヶ月ほどかなり体調が悪いんだそうです。
会社を休んだほうがいいんじゃないかって思うんだけど、
そうもいかないって思ってるらしく頑張ってしまってるらしいです。

 

で、体調不良の原因を聞いたけどはっきり答えてくれないので、
もしかして腸の調子とか悪いんじゃないのかって聞いてみたら、
お腹の調子はあまり良くないという答えだったので、食生活とか聞いたら最悪だったのでビックリ。
体調が悪いのを治そうと、とにかく食べてるんだそうだ。

 

さすがに黙ってられずに、それをまずはやめるように言いました。
体調が悪いのに大食いするなんて正気の沙汰ではありません。

 

まあもしかしたら、栄養をつけないと!ってことでたくさん食べるのが常識かもしれませんが、
はっきり言って、そんなの間違った常識で、むしろ食べないほうがいいんですよね。

 

なので、いろいろ説明したうえで、少食を心がけたうえで、
食物繊維とかたくさん食べるように伝えてみました。

 

そしたら、ちゃんと数日やってみてくれたらしく、
どうやら食べ過ぎてたときよりも調子がいいとのこと。
気のせいかもしれませんが、臭いも少し改善されたようにも感じました。
まだ十分臭いんですけどね。

 

今後も少食を続けてみるとのこと。
彼の体調がこのまま回復してくれるといいんですけどね。
ちなみに彼がとても臭いことは言えませんでした(笑)

うちにはめちゃくちゃ可愛いけど少しだけ臭いやつがいます。
そうです。ネコちゃんが2匹いるんです。

 

やはり動物ですからね。
トイレも行けば、多少の体臭はする。
でも、ネコって犬に比べると体臭はないみたいですね。
トイレが普通に臭いくらい。まあこれは仕方ないので受け入れてますが。

 

で、相手が動物であれば仕方ないので我慢できますが、
相手が人の場合はなかなか我慢ならないですよね〜

 

うちの会社にいるんですよ。かなり臭いオッサンが。
自分の後ろから近づいてきても、そのニオイで分かってしまうといっても過言ではないくらい
そのオッサンは臭いんです。ちょっと大袈裟かもしれないが。

 

たぶん、あれば口臭と体臭のダブルパンチですね。
見た目はそんなに汚らしいわけではないんですけど、
体調があまり良くないと聞いたことがあるので、それが原因かも。
まあ可哀想な状況なのかもしれませんが、会社では普通に嫌われてしまっています。

 

でも、どこにでもそういう人っているみたいですね。
たまにチェックしてるこのサイトにも同じようなこと書いてあった。
会社に臭い人がいるらしい。そちらの人は不潔ってのもあるみたいですけどね。
いつも臭い奴が会社にいる

 

まあ最低限でも清潔でいるというのも大事ですが、
やはり健康状態を良く保つために、日頃から意識するというのも大事ですね。
あらためて感じました。だって、健康状態が悪いうえに臭いから人に嫌われるなんて最悪ですもんね。

 

なんだか変なところで健康への意識が上がってしまいましたよ。
ということで、さっそく外に出てジョギングでもしてきますね。

今年の冬もやはりインフルエンザが流行していますね。
もう毎年恒例といった感じになってきました。

 

インフルエンザってただの風邪と違って、
ウイルス性だから人に感染してしまうというのがタチの悪いところ。

 

おかげでうちの会社では一人でもインフルエンザの人が出ると、
その部署の人はマスク着用が義務付けられてしまいます。
ほんと面倒なんですけど〜って感じです。

 

しかも、隣の部署の人は着用しなくてもいいんですよ。
別に部屋で仕切られてるわけではなく、すぐに隣にいるのにさ。意味ないじゃん(笑)

 

まあそんなこんなで私は毎年インフルエンザには無縁です。
なんで無縁かというと健康だからでしょうね〜
あと、ウガイと手洗いは普通にしてるからでしょうか。

 

とか言いつつ、去年は普通の風邪をひいてましたが
風邪をひいちゃいました

 

ただ、よく言われるインフルエンザ対策として、
ウガイと手洗いの徹底っていうのがありますけど、私はそんな徹底してないです。
それなのにインフルエンザにはずいぶん長い間かかってない。

 

もちろん、ウガイや手洗いが無意味だなんて言わないですよ。
それよりも大事なことがあるだろうって思うんです。

 

何が大事かっていうと、やはり体の免疫力を高く保つってことでしょう。
つまりは健康でいるってことです。しかもただ病気じゃないっていう低いレベルではなくて、
毎日元気で楽しく生きてるっていうレベルです。

 

こうなるとウイルスが少しくらい入ってきても、カラダの免疫機能がやっつけてくれますからね。
インフルエンザの人と接触したって大丈夫なわけです。(限度ってものはあると思いますが)

 

別にこれはインフルエンザに限ったことではないですね。
健康度を高めて免疫をあげておけば、その他のウイルスなどもやっつけてくれます。
手洗いも大事ですが、一番大事なのは自分のカラダっていう意識を高く持つべきでしょうね。